更年期障害の治療は早めに行おう|高年期だけじゃない更年期

Woman consults with doctor

改善しよう

Woman health consultation

大半の女性に現れる症状に更年期障害がありますが、人によって強い弱いと個人差があります。これらはその症状に合った治療をすることで確実に改善していけるようになっています。

Read More

特徴的な症状

Woman health consultation

体には何の異常も見つからないのに、腹痛やめまいなどのような症状が現れ、それが自律神経失調症からくるものと言われる場合があります。原因となるストレスをため込まないように緩和できる方法を見つけることが必要です。

Read More

症状で変わる療法

5つの改善法

Woman health consultation

更年期障害の治療には5つの治療法が行なわれています。一つ目が、医療機関でも積極的に行なわれている「運動療法」です。体を動かすという目的がありますが、有酸素運動の運動を取り入れることが重要なポイントです。体を動かすということは、必然的に筋肉を鍛えるということに繋がります。筋肉を刺激する運動をすることで鍛えられますが、高齢者にとって体に負担になってしまいます。有酸素運動は筋肉を鍛えなくても体を鍛えられ、ストレスを解消したり、食欲が戻ったりというような効果が得られます。二つ目は、食生活の改善を見直す「栄養療法」です。最近は欧米食と言われ肉を中心とした食事になりつつあります。魚や野菜というような和食を食す人が少なくなっており、栄養のある食事を摂れない人が増えています。そのため、毎日の食事を見直し改善をしていくことが大切です。治療ではサプリメントも処方し補えない栄養も簡単に摂り入れています。三つ目は、減少したホルモンを体内に摂り入れる「ホルモン補充療法」です。女性は生理が終わるとエストロゲンというホルモンが減少すると言われています。更年期障害で最も取り入れられています。副作用を心配する人もいるため、そのような人は運動療法や栄養療法を選択し行なっています。

医師に相談して決める

更年期障害の治療の四つ目となるのが、プラセンタ療法です。プラセンタは化粧品の成分としても知られていますが、乱れたホルモンバランスを整える作用もあります。ホルモンバランスが整うことで、イラつきや不安といった感情を抑えることができます。五つ目となるのが、抗うつ剤療法です。抗うつ剤は重度な更年期障害に用いられる療法です。鬱に近い症状を持つ人に行なわれており、副作用などに関しても説明していきます。自分がどのような治療を受けたいのかを明確にしておくことで医療機関を効率よく探すことができます。しかし、自分で判断できない場合もあるため、その場合は医師に相談して決めましょう。

性別に関係ない

Healthy woman

更年期障害は治療で治すことができます。最近では若年性更年期障害という、20代や30代の若年性も発症する病気だとも言われています。性別に関係なく発症している病気です。

Read More